Sumai 住まいの情報館

お知らせ

電話番号 0120-788-722

(株)山口企画設計

  • HOME >
  • お知らせ
地域情報 第2回:セレクトショップ「土・布・楽」
 
土・布・楽で“どふらく”のお店。

西武池袋線・狭山ヶ丘駅 東口のすぐ近くにあるセレクトショップ。店名は「294」(ニーキューヨン)といいます。
土は陶磁器、布は衣服や布雑貨、楽はいろいろな楽しみをあらわしているとのこと。なお「294」はオーナーの梶野ふく代さんのお名前にちなんでいるそうです。

お店はホームから見える線路沿いの住宅街にあり、1階はショップとして常設展示、2階は「294スペース」としてギャラリーとイベントフロアになっています。
294さんは平成2年に狭山ヶ丘でお店をはじめ、平成13年9月、現在の場所に移転してオープンしました。いつも地域に溶け込んでお店を運営していらっしゃいます。
 
地域情報:上品なたたずまいの294さん 上品なたたずまいの294さん 地域情報:みどりにかこまれた入口 みどりにかこまれた入口
 
店内は楽しいモノたちでいっぱい。

お店には季節によっていろいろな商品が並びます。ぬくもりを感じる陶器、素朴な木工品、おしゃれな手づくりバッグ、手編みのセーター、服飾雑貨など。どれもふく代さんが選んだ、上品で、自然で、あたたかい印象のものばかりです。

ふく代さんは「他ではなかなか出会えない、魅力的なものたちをお店で提案したいと思っています。目先の流行にとらわれず、芯を守って、自分たちのこだわりを大切にしたいですね。日常のなかで、ちょっとのぞいてみようかな、と思っていただける楽しいお店をめざしています」と話してくれました。
 
地域情報:ふくよさん厳選の商品が並ぶ
ふくよさん厳選の
商品が並ぶ
地域情報:じっくり探すと思わぬ出会いがあるかも
じっくり探すと
思わぬ出会いがあるかも
 
月に1〜2回はこだわりの催事を開催

294さんでは月に1〜2回、催事を開催しています。そのときはテーマに添って集められた商品がにぎやかに陳列されます。不定期ですが、お店の芳名帖に住所と氏名を書いておくと、ハガキで知らせてもらえるので便利です。開催はホームページでも告知されています。

2階の「294スペース」では、作家さんの作品展、工芸品の展示会などが開かれます。毎年ほぼ恒例になったものとしては、ペルシャじゅうたんの展示会、ぶどうの蔓で編んだカゴの作品展などがあるそうです。

ふく代さんは「たくさんのお店を見ている方や、目の肥えたお客さまにも喜んでいただける素敵な商品を揃えるように心がけています」とのこと。そして「人も、モノも、出会いからはじまります。出会いがなければ何もはじまりません。わたしたちのお店がフィーリングのあう人やモノとの出会いの場所になればいいなと、いつも思っています」と話してくれました。

晴れた日の、静かな午後。ふく代さんが選んだモノたちをながめていると、居心地のよさに癒されます。世の中には不景気風が吹いていますが、ここは陽だまりのよう。お客さまがつぶやいた「たまにはちょっと立ち止まって、自分を見直すのもいいですよね」という言葉が印象的でした。  
 
地域情報:こだわりのある日常使いのモノたち
こだわりのある
日常使いのモノたち
地域情報:器が素敵だと珈琲もおいしい
器が素敵だと
珈琲もおいしい
 
セレクトショップ 土・布・楽 294
 
■所在地:埼玉県所沢市東狭山ヶ丘1−6−18
■電 話:04−2928−1071
■営業時間:10:30−18:00
■定休日:日・月曜日
■場 所:西武池袋線狭山ヶ丘駅徒歩1分
駐車場1台
(狭山ヶ丘駅東口ジャストパークも利用できます=有料)
■ホームページ:http://www.do-fu-raku294.com/