Sumai 住まいの情報館

お知らせ

電話番号 0120-788-722

(株)山口企画設計

  • HOME >
  • お知らせ
暮らし情報

いつの頃からか、ウチメシ、ウチカフェなどという言葉が聞かれるようになりました。
お友だちとおしゃべりするときも、お店ではなく、自宅で気軽に食事やお茶を楽しむ方が増えています。そうなると、自宅を快適に演出することも大切になってきます。
自分の部屋は、自分の好みで、心からくつろげるようにしたいもの。どこから手をつけてよいか迷ったら、まず「五感」からアプローチしてみてはいかがでしょうか。
 
人は五感を駆使して生きている

五感とは、視覚(目)、聴覚(耳)、味覚(舌)、嗅覚(鼻)、触覚(肌)のこと。人はこれらの感覚をもとに、いろいろな判断をしたり、行動したりしています。
たとえば、生まれて初めて見た果物があったとしましょう。あなたはきっと、眺めたり、触れたり、匂いをかいだりして、それから少しずつ食べてみるのではないでしょうか。
人は無意識のうちに五感を使い、おいしさや安全性を確認しているのです。

五感は、こうした行動への判断材料になるだけでなく、心と体の状態をコントロールするという働きも持っています。
お風呂に入ってリラックスするのも、おいしいデザートを食べて幸福感にひたるのも、すべて五感のなせるわざといえます。

ということは、自分の部屋を快適な環境にするにも、五感に配慮したアプローチをすればよいということになります。
今回から5回シリーズで五感それぞれに焦点をあてた環境づくりを考えてみたいと思います。

今回は嗅覚(鼻)としてルームフレグランス、香りの演出を取り上げます。
 
人が香りを感じるメカニズム

人は香りを鼻腔の奥でキャッチします。香りの分子は粘膜に溶け込み、細胞の中で電気的信号に変換されます。
この刺激が神経を通じて脳に伝えられます。脳は各部で香りを知覚し、これが何の香りであるかを判断します。

人は精神的なストレスやダメージにより、自律神経系(交感神経と副交感神経)のバランスを崩すことがあります。
さらに免疫力が低下することもあります。
香りを医療として活用するアロマテラピーでは、症状に合った香りの分子を電気的信号として脳に送ることにより、 脳内神経伝達物質の働きを変化させます。
また、特定の香りを吸入するとホルモン分泌量も増減されます。こうした香りと脳の密接な関係は、最近の研究で科学的に解明されつつあります。
 
その日の気分で快適な香りを


では、自宅で香りを活用する代表的な方法をご紹介しておきましょう。大きく二つの方法があります。
ひとつは「お香」、もうひとつは「精油」を使う方法です。

簡単なのはお香を炊く方法です。フレグランス専門店やスーパーの雑貨コーナーなどで売っているお香を買ってきて、火をつけるだけ。
お香にも、フレッシュな香り、リラックスできる香りなどの種類がありますから、店員さんに確認し、できれば実際に嗅いでみてから買うといいでしょう。最近は箱のデザインがおしゃれなので、そそっかしい人は間違っても仏壇用のお線香を買わないように・・・。

おすすめしたいのは、精油(エッセンシャルオイル)を使う方法です。精油は花や植物を濃縮した液体のこと。雑貨ショップなどで、小瓶に詰めた千円程度のものが売られています。
これを1〜2滴、少量の蒸留水やキャリアオイルにたらし、アロマポットなどで温めます。アロマポットはキャンドル式のものがロマンチックで人気がありますが、近ごろは地震が多く火災が心配。安心な電気式のものをおすすめします。

自分の部屋をどんな雰囲気に演出したいか、どんな気分で過ごしたいか。それによって精油を変え、臨機応変に使い分けてみるとよいでしょう。代表的なものには、以下のようなものがあります。

【精油の種類と効果】

◎ラベンダー/鎮静作用があり、不安や緊張を解きほぐす。
◎ローズウッド/ウッディーな香りがストレスをやわらげ、明るい気持ちになる。
◎ベルガモット/不安やウツ傾向を取り除き、不眠にも効果的。
◎レモングラス/柑橘系の香りが気分を刺激し、エネルギーが湧いてくる。
◎ユーカリ/清涼感があり、意識を明晰にし、集中力を高める。
◎ブラックペッパー/血行を促進し、食欲を刺激し、デトックス(毒素排出)になる。
 
幸せを招くルームフレグランス

人の嗅覚は、何かが匂ってもすぐに慣れてしまい、あまり感じなくなってしまいます。そのため自分の部屋の香りが強めになる傾向も。訪問者があるときなどは、控えめに香らせるくらいがちょうどよいでしょう。

お香や精油といった本格的なものばかりでなく、コーヒーやハーブティーの香りも立派なルームフレグランスになります。身近なところで、あなたらしい「好きな香り」を見つけておくことも大切。さりげない香りの演出は、きっと訪れた方の印象に残ることでしょう。

ひとりで過ごすときも、お友だちを招待するときも、その日その時に合わせた香りを自然に漂わせておく。そんな『ていねいなライフスタイル』は、あなたにきっと幸せを呼び込んでくれます。ラビングホームが提唱するLH-styleのメインテーマは、愛情と健康のある家。まず香りからはじめてみませんか。