Sumai 住まいの情報館

お知らせ

電話番号 0120-788-722

(株)山口企画設計

  • HOME >
  • お知らせ



 

■制震とは
地震のエネルギーを制振(制震)機構により抑制する技術です。
建物の揺れを抑え、構造体の損傷が軽減されるため大規模な地震や繰り返しの地震にも有効です。
ラビングタウン新築分譲住宅では、建物の高さが高くなる3階建ての建物にこの制震のコンセプトを取り入れて、制震ダンパーを採用した制震仕様となっています。
制震ダンパーには以下のメリットがあります。

 
 
1. あらゆる木造に設置可能
小型で、減衰力の高い製品設計の為、あらゆる木造住宅に設置が可能です。在来工法はもちろんのこと、多くのラビングタウンが採用しているツーバイフォー工法にも対応をしています。

2. 断熱の欠損がとても少ない
外周部に制震装置を設置使用とするとどうしても断熱材との干渉が出てきますが、ラビングタウンに採用されている制震ダンパーは小型のため断熱材の欠損箇所が少なく、断熱に大きな影響を及ぼしません。

3.小さい地震から効果を発揮
ラビングタウンが採用指定いる制震ダンパーが採用している油圧式の特徴は細かい揺れから吸収をはじめることです。
繰り返しの地震による建物へのダメージの蓄積は細かい地震からでもおこります。特に大地震のあとの繰り返しの余震に油圧ダンパーは有効です。

4.設計・間取りに制約を受けない
減衰力を追求した制震ダンパーは耐力数値を持たず、設計や申請上の配慮を必要もないので、将来的に間取り変更やリフォームを行う際にも大きな制約は受けません

5.温度変化にも変わらない性能
制震ダンパー内の合成オイルは自動車用減衰装置に採用されている品質と同等の耐久性を有するオイルで、−20℃〜80℃の温度範囲で作動油性状に顕著な劣化は認められてないので安心です。

6.メンテナンスフリー
メンテナンスフリーで建物を長い間地震の揺れから守ります。
 
※画像は株式会社トキワシステムより


■制震ダンパー採用の3階建て『制震仕様物件』